月別アーカイブ: 2014年9月

入院費用が払えない時の対応

父が急に体調を崩して病院で検査したところ、内臓に問題があるとかで緊急入院することになり、医療費やら生活費やらで50万ほどのお金が急に必要になったことがあります。

病院のほうから高額医療申請などをすれば安くなると教えられたものの、先に病院に支払うお金が必要だとかで入用になりました。お金自体は貯金が無かったのですが、株や定額貯金などの崩しにくいものでしかも父名義だったのでなかなかすぐに使えるお金とはならず、結局一、ニカ月程度だからとキャッシングを使うことになりました。おまとめローンも検討しましたがすぐに使いたかったので普通のカードローンに決めたのです。

キャッシング自体は別に何の問題もなくスムーズに借りられ、また返済も二回程度で無事返済できました。若干の利息はあったものの、手数料だと思えばまあ許せる範囲でした。

病院自体の費用は入院費や治療費、検査費といろいろとかかったのですが、高額医療費申請とか生命保険とかでなんとか払えました。父の入院期間も二週間程度でしたし事情もきちんとしていたので、会社のほうも問題にはならなかったそうです。父の身体の方も大事にはいたらず、早めに復帰できました。

今回のトラブルで考えたのは、お金がある程度あるとふつうは貯金に回してしまうけど、やはり当座のすぐに使えるような口座を用意しておかないと面倒だなあと思った次第でした。